2012年2月20日月曜日

デリケートなかわいこちゃん♡

私がはじめて、こっつん(娘1)を
「この子はとってもデリケートな子なのかもしれない…」
…と認識したのは
生後3ヶ月のときです。

区からの図らいで我が家を訪問した
保健師さんを認識するなり
ギャン泣き!
私のほうに顔を向けて…
ひたすらギャン泣き!

保健師さんは言いました。

「あら⁉もう人見知りしてる‼
ちゃんとお母さんと他人の区別がついてる!
おりこうねぇー☻」

私は
ちょっとだけ誇らしかったです。

人見知りって
自分以外の他人を区別する能力!
すごいじゃない‼
天才‼
…と意識的に興奮してみました。

だって…
たぶん本心は…

生後3ヶ月で人見知りかよ…(´・_・`)
めんどくさ!
ニコニコの赤ん坊がいいなー。

…なんて(ーー;)
思ったからです。

実際、そのころの手帳には

「こっつん、昼からずーっとギャンなき!」

…と殴り書きしています(´・_・`)

0 件のコメント:

コメントを投稿