2012年3月14日水曜日

母子保健事業に関する市民ニーズ調査

今日、札幌市役所から大きな封筒で
「母子保健事業に関する市民ニーズ調査票」が届きました。

なんじゃそりゃ!?

…なんでも
「札幌市では、現在実施している母子保健事業を評価し、
より良い事業のあり方を検討するため、関係団体や学識経験者からなる
「札幌市母子保健事業のあり方検討委員会」を設置」
したそうです。

で、アンケート調査を実施することになり
「住民基本台帳から無作為に抽出した、
3歳~9歳のお子さんの保護者の方へ送付」
されたのだそうです。

まんまと私のところに届きましたよ^^

無作為?
本当かしら~(´・`)と思うところですが…
それはさておき
私は、子育てに関するアンケートは徹底して記入します。

だって、ちゃんとした支援を受けたいですもの。
私自身が支援をしてもらいたいからです。

今回も、わりとしっかり書き込んで
今日届いたのに、明日投函するつもりです^^
おそらく一番乗り?(笑)

このアンケート用紙にも記入しましたが、、、

母親となった人が
一生懸命探さなければ受けられないような支援やサービスなどは不要に等しいです。
本当に支援やサービスが必要な母親は
多くの場合、それらを探す時間もないからです。

私は
いつも真剣に、私のような母親が受けられる支援はないか…
と、血眼になって(笑)探していますけど
「札幌市母子保健事業のあり方検討委員会」 という
前向きに母子保健のことについて検討してくださっている方々がいるとは…
このアンケートが届いて初めて知りました。

……それじゃぁ、いけないのだと思いますよ。

もうひとつおまけに言わせていただきますが

---------------------------------------------------

第6回検討委員会を下記のとおり開催いたします。

日時:平成24年3月22日(木曜日)18時30分~20時30分
場所:WEST19ビル2階研修室(中央区大通西19丁目)
交通:公共交通機関をご利用ください。
  • 地下鉄東西線西18丁目駅下車(1番出口向かい)
  • JRバス北5条線[西58]で長生園前下車
会議内容:母子保健事業の課題について
※配布資料及び会議概要は、後日、当ホームページで公開します。
傍聴:検討委員会は傍聴することができます。(予約不要)ただし、席に限りがあるため、満席の場合、入場を制限する場合があります。
---------------------------------------------------

…って
現役の母親に、支援を必要としている母親に
傍聴させる気…あるんですかね?
ガチンコで育児生活を送っている母親にとって
18:30~20:30って
記憶が残らないくらい慌しい時間ですよ^^;

なんと言ったらいいのか
なかなか適切な言葉が見つからないのですが
ちょっとした歩み寄りでは
埋められないほどの大きな溝があるように思います(p_;)

あぁ…その溝、埋めたいです。



■札幌市母子保健事業のあり方検討委員会

札幌市母子保健事業のあり方検討委員会委員名簿(PDF:50KB)

0 件のコメント:

コメントを投稿