2012年3月5日月曜日

夜泣きとの戦い(はじまりの日)

8カ月と2週目。
忘れもしません。

このころ、こっつんは
つかまり立ちが完成し、伝い歩きもぼちぼちし始め
ひょっとしたら
もう歩く!?やめてよ!!(+_+)な状態に…

離乳食も2回食になり
たいていのものはおもしろいように食べてくれるようになりました。

身体の成長も、味覚の発達・刺激も
そういうのが良い刺激となって…の結果だと思うのですが…
このころから
もう、思い出したくないほどの
夜泣き地獄がはじまるのです…(T_T)

8カ月と2週目の記録に
「朝4時までグズグズ…夜泣き、本格化か!?」とあるのですが
そうです。
この日から
2008年の2月23日から(笑)
こっつんの凄まじい夜泣き劇場がはじまるのでーす♪アハハ

このころは
昼間は、私が移動するたびにギャン泣きし
※これは後追いと思っていましたが微妙です…ワケは後ほど。
夜は
寝ぐずり→夜泣き、というフルコースをいただいていました^^;

9カ月になると
夜泣きは2~3日に一度、つまり1日おきの夜勤みたいな感じで朝まで泣くのです。

夜泣きは
たぶん2才になるころまで続いたのですが
回を重ねるごとにエスカレートするというか
こっつんの生活の刺激も表現も増えるので
それはそれは
過激なものになっていくのです。

尋常ではない夜泣きの恐ろしさと辛さは
体験したことのある人でないとわからないと思います。
これは本当に。
別にエラそうに、上から目線でいうのではなく^^;
この精神的な苦痛は
ほかの何にも例えることができないものです。

日中は普通に過ごすので
それなりにお世話があります(休む暇などほとんどありません)
そしてホッと一息つくであろう時間から
朝までのギャン泣きがはじまるのです。

「眠れない」これほど辛いことはありません。
拷問…と言っても過言ではないと思います。

3カ月コリック同様、どんな手を使っても…
例えば…
明るい部屋へ連れて行き起こしてしまう、とか
水を飲ませてみる、とか
冷たいスプーンで背中をさする、とか
漢方とか
サプリとか
とにかく、何を試してもハッキリとした効果など出ませんでした。

そうやって
いろいろな対処を試しつつ
月日は流れ
こっつんの成長とともに
夜泣きはさらに過激さを増し…
半狂乱になって壁にぶつかって血を流したり
私の顎と、こっつんの額がぶつかって血を流したり
こっつんの頭が私の鼻にあたって私が血を流したり
痛いもんだから
もっと涙がでてワーワー泣いたり…
まさに
血と汗と涙にまみれる日々が続いていくのです(T_T)

0 件のコメント:

コメントを投稿