2012年2月23日木曜日

けっこう辛い…(´・_・`)

今、こうやって
過去の手帳を見ながら
こっつんの育児のことを書いていると
突然、
当時の辛さを思い出して
ワァワァ泣いてしまうことがあります(´・_・`)

けっこう辛い…(´・_・`)

でも
こうして書き表すことで
ひとりでも多くのお母さんに
「私だけじゃないんだ!」と前向きになってほしいのです。

余計なお世話…かなぁ…(´・_・`)

でも
私はわかってあげられると思う。

なんとなく楽しくない育児…
思い通りにいかない育児…
生まれて間もない、かわいくて仕方ないはずの自分の赤ちゃんにイラつく気持ち…
今、イラついた⁉私が⁉…と凹む気持ち…
児童会館とかなんとなく行きたくない気持ち…
児童会館に行ってママ友と話したいけど、こんなに泣くんだから可哀想かな…と諦める気持ち…
両親や姑から何か言われたときのいたたまれない気持ち…
夫の帰りが遅く、話もできず、なんだかひとりぼっちで育てているような気持ち…
それから…
まだまだたくさんの
なんだかなぁ…(´・_・`)という気持ちをわかってあげられると思う。

だって
私が通過してきた気持ちだから。

けっこう辛い…(´・_・`)けど
でも書くのは
PDD(広汎性発達障害)の子どもの母親とは
こういう気持ちになるのか…と多くの人に知ってほしいし、
子どもの療育環境だけでなく
母親をサポートする環境が整えば…と思うからです。

母親をサポートする環境…といっても

キレイなママでいるためのアロマテラピー講座♡

とかは
まるで求めていません(笑)
そういう自分に対する気持ちの余裕みたいのが
ぜんっぜんないんですよね^^;

0 件のコメント:

コメントを投稿