2012年2月21日火曜日

3ヶ月コリック

3ヶ月〜5ヶ月のころの、こっつんは
決まって夕方になると3時間以上
猛烈に泣き続けました。

朝起きたらニコニコ☻で
とーってもカワイイのに
昼過ぎから
何かが取り憑いたかのように
豹変するのです。

何をやってもダメ。

当時、見たり聞いたりした
数々のあやし方法を実践してもダメでした。

童謡もクラッシック音楽も…

抱っこして、首元をリズム良くトントンしてみても…

水道のじゃぐちをひねって
ジャーーーっと水の音を聞かせても…

テレビの砂嵐を見せても聞かせても…

換気扇の下で
マックスのゴオオオオッという音を聞かせても…

吊るした洗濯モノに
ほら~♡と首をつっこませても…

ただ猛烈に顔を真っ赤にして
それはそれはヒステリックに泣くのです。
疲れて10〜15分休んでは
またギャン泣き…。

母親としては
なんとか泣き止ませてあげたいけれど
どんな方法を試してもダメだ…orz
…と思ったら
オムツ状況と空腹状況を確認して
「オムツよし、おっぱいよし、ミルクよし、抱っこ拒否(^^;;…そうか!今は泣きたいんだ!」
と思い直し、
ただボーゼンと、ギャン泣きする様子を見守るだけしかできませんでした。

見守る…にも限界があるので…
ときどきは
別の部屋で泣き止むのを待っていたりしました。

だって
もう、母親として為す術がないのに
泣き狂う赤ん坊を
毎日、いつまでも見続けるのは
ブッダも孟子も杜甫も無理だと思います(笑)

オムツ、おっぱい、ミルク、抱っこ。
この基本セットのすべてがダメなら
泣きたいモードね☻!
…と気持ちを切り替えないと
「母親」とは程遠い精神状態になってしまいます。

4ヶ月を過ぎるころ
三種混合をしに行った小児科の先生に
夕方に猛烈に泣くことを話したら
先生が
「あぁ、お母さん、それは
たそがれ泣きとか3ヶ月コリックというやつよ。
5ヶ月を過ぎたら
信じられないほどピタッとなくなるから大丈夫(^^)」
と言ってくださり、

え!
もう、あと1ヶ月辛抱すればいいのか!
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

…と
すごく明るい気持ちになったことを覚えています。

そして
本当に5ヶ月を迎えた、その日から
あれは幻だったのか?
と思うくらいに
ぜーんぜん泣かなくなったのです‼





0 件のコメント:

コメントを投稿